ピアノレッスン内容

導入期のレッスンで使用するバスティンピアノパーティ。パーティAとBはプレリーディング譜からスタートです。 「プレリーディング譜」とは五線を使わない楽譜。
リズム・メロディ・ハーモニーの音楽3要素を根底に、楽譜をよむ力・体つくり(よい手の形・指先しっかり・手首らくらく)・聴く力を綜合的にトレーニングしながらすすみます。

パーティAでは楽しくピアノを弾くための「音楽の基礎」
パーティBでは「弾くための基礎」を学びます。

パーティCは五線譜になり「楽譜の見方」「表現」
音楽的表現ができるように、
・メロディの立体的強弱
・バランス
・フレージング
・声部分け
音楽を作るための大切な4要素を身につけます。

パーティDでは長調・短調の全調を学び、
色々な調の和声感覚を身につけます。

副教材にしているプレリーディング曲集を使って、
知っている曲をドンドン移調!
♯シャープや♭フラットがたくさんあっても楽しく弾けます!

『バスティンピアノコンクール』の舞台で華やかに

バスティンピアノコンクール』では、課題曲と自由曲の2曲を演奏。
課題曲は、日頃レッスンで使用している楽譜から選曲なので
初めてのコンクールにも最適です。

そして時間をかけて、細部にわたり練習を積み重ねることによって、舞台までの演奏力も表現力もアップ!
よい練習方法も身につけていきます。

何より、本番に向けた目標に向かって努力をしたプロセスが大きな成長に繋がります。

大きな舞台で頑張った達成感は、
次のステップへ!

目標に向かって、努力の積み重ねをしてきたプロセスが、大きな成長へ。

初めての舞台で大きな緊張。
緊張でいつものように弾けなかった悔しさ。
大きなピアノ・大きな舞台で弾く心地よさ。
緊張感のある中、十分に演奏ができた達成感。

みんなそれぞれの思いを経験して
『またチャレンジ!』と
さらにステップアップです。

PAGE TOP